世界改変計画

本のレビューと感想:ペンタゴン式目標達成の技術

あなたは「ペンタゴン」という言葉を聞くと、何をイメージしますか?

アメリカ合衆国の軍事防衛を統括している国防総省、通称「ペンタゴン」ペンタゴンではアメリカの人口の約1%にあたる320万人以上の人が働いています。

災害救助や平和維持活動、対テロ活動など、判断を一つ間違えてしまうと多くの命が失われる仕事。ペンタゴンの仕事はいかなるミスも許されず、常に完璧な形で完了することが求められるのです。

今回は肉体的・精神的に辛い状況でも自分のパフォーマンスを最大に引き出す方法について書かれた本「ペンタゴン式目標達成の技術」 カイゾン・コーテ著を紹介します。

「ペンタゴン式」と聞くとものすごくきつい訓練とかしなきゃだめなのかな?と思いがちですよね。でも大丈夫!この本で紹介されている方法は、どれも簡単かつ単純で明日から試すことのできる方法ばかりなのです!

この本を読めば、ペンタゴン式の技術を使うことで自分を高めていくことができ、「真の人生」を構築するのに役立つでしょう。

本の要約:私が読んで印象に残ったポイント

スナイパーの呼吸法で狙うべき1点に確実に1発だけ打ち込む!

スナイパーは短時間で大きな集中力を生み出すために、特殊な呼吸法を使いこなしています。

(!)鼻からゆっくりと、4秒息を吸う
(2)4秒間息を止める
(3)4秒かけて息を吐く
(4)4秒息を止める
(5)これを4~5回繰り返す

効果的な瞑想の仕方、瞑想の意味

1日10分程、1人だけの時間を作って、瞑想を行いましょう。瞑想を利用することで、複雑で緊迫した現場でも冷静さを保ち、集中すべきことに集中できます。

自分が持っている知識の傾向を知ろう

自分が持っている知識は「モチベーション」「ハウツー」「スキル」の3種類に区分できます。ほかの人に頼りながらでいいので、3種類の知識を上手く活かす必要があるのです。

悪い習慣を断ち切る「意識的な3秒」

タバコやお酒など悪い習慣を克服するために「意識的な3秒」を用いましょう。タバコに火を付けてそれを一服吸う前に3秒間だけ「本当に今、ここでこれをするのが良いことなのか?」と3秒だけ自分に問いただしてみるのです。

3秒の間に「NO!」という答えが浮かべば「しないでおく」、「YES!」と浮かべば全てやりましょう!

この本を読んだ私の感想

最初は凡人には真似できないような難しい方法が書いてあるのかと思っていたのですが、意外と簡単そうでこれなら私も出来そうだなと思いました。また、1日のうちに大切な人を2人も失う悲しみを乗り越えて頑張っている作者に魅力を感じました。

まとめ:

今回は「ペンタゴン式目標達成の技術」を紹介しました。

この本を読めば、ペンタゴンで教えられている方法を用いて、目標を達成できるようになります。あなたもこの本を読んで、どんな時でもへこたれない自分を手に入れてみませんか?