世界改変計画

本のレビューと感想:となりの億万長者―成功を生む7つの法則

あなたは「億万長者」に対してどのようなイメージを持っているでしょうか?

でっかい家に住んでいる……
高級車を何台も持っている……
高価なスーツに身を包み……
宝石とかジャラジャラつけてる……

人それぞれイメージに違いはあるけど、大体そんな(チャラついた)感じのイメージでしょう。
だけど、本当のお金持ちは想像以上に質素で、地味な生活を送っているのです!

今回紹介するのは、「お金持ちになりたいけど、本物のお金持ちなんて見たことない!本物のお金持ちってどんな人なの?」と思っている人におすすめの本
「となりの億万長者―成功を生む7つの法則」トマス・J. スタンリーです。

この本を読めばあなたも本当のお金持ちのことがわかり、自分自身がお金持ちになる方法を知るきっかけが得られます

本の要約:資産を築いてお金持ちになる方法、成功への秘訣は?

この本では多くの資産家を調査したことで初めて判明した「資産を築く成功の秘訣」7つのポイントが紹介されています。

1、収入よりもはるかに少ない支出で生活する

本当に資産を持っている億万長者はものすごく倹約家で、予算を立てて出費をコントロールしています。
ムダな出費を抑えて、自分にはいらない高価なものは買わなかったから、お金持ちになったのです。

2、資産を形成するために、時間・エネルギー・お金を効率よく配分する

お金持ちは資産運用や投資のためにじっくりと時間をかけています。
億万長者は長期的な視点を持ち、頻繁に取引することなくじっくりと投資を行っています。

3、世間体を取り繕うよりもお金の心配をしないことを重視する

お金持ちはやたらめったら高価な車を買おうとはせず、自分にあった車を買っています。
良い暮らしをするためにお金を手に入れるのではなく、経済的にしっかりとした基盤を持つためにお金をためています。

4、社会人となった後は、親からの経済的な援助を受けない

親から経済的な援助を受けた人は浪費癖があり、投資することなく借金に頼る人が多いです。
資産家は親の援助に頼ること無く、自分の力で資産を築いています。

5、子供を経済的に自立させる

資産家は子供を経済的に自立させるために、両親がお金持ちであることは教えずに、倹約とけじめを教えた方がいいでしょう。
お金よりも大切なものがあることを子供に教えたほうがいいのです。

6、ビジネスチャンスをうまくつかむ

お金持ちになりたければお金持ち相手の仕事をすることがおすすめ!

7、自分にぴったりの仕事を選ぶ

お金持ちの大半は自分で会社を経営している人か、独立して事務所を開いている専門職に就く人です。
リスクをうまく扱い、起業してごく普通の仕事をする事業を始めています。

この本を読んだ感想

テレビじゃばんばんお金使ってでっかい家に住んでるお金持ちが面白おかしく報道されているけど、実際にお金持ってる人は質素倹約を貫いている人が多いってのがとても意外でした。

あと何となく感じていたけど、お金持ちになるには起業するか専門職で独立するのが1番ってことがよくわかりました。
誰かのもとで働くっていうのは、収入は安定しているかもしれないけど、おっきくはもらえなさそうです。

そして安定しているとはいっても、リストラされた瞬間収入はゼロになるし、サラリーマンの安定はただの幻想かもしれないと思いました。

まとめ:特徴を知って、資産を増やしてお金持ちになる方法を手に入れよう!

今回は「となりの億万長者―成功を生む7つの法則」を紹介しました。

この本を読めばお金持ちの本当の姿がわかり、お金持ちになる方法もわかります。
あなたもこの本を読んで、お金持ちになるきっかけを手に入れてはどうでしょうか?