世界改変計画

仕事や生きるのに疲れたときの名言!心の切り替え方法・コツを学ぼう

「あの人はいつも笑顔で、楽しそうに仕事をしていてうらやましいな……」

仕事で全然うまくいかないことがあると、すごく落ち込んでしまいますよね。
他の人がうまくやっているのを見ると、自分はダメダメだなってテンションが下がります。

ひどく落ち込んだときはどうすればいいのでしょうか?
気分が落ち込むときの対処法は何があるのでしょうか?

今回は、仕事がしんどい時や生きるのに疲れた時の会社員・学生にお届け!
「心をすっきりと切り替える名言」の話をします。

私はこの名言を知ってからは、つらい気持ちがだいぶ減りました。
無理にがんばりすぎなくていいんだなと思えました。
あなたもこの名言で、少しだけでも落ち着いていただけたらいいなと思います。

仕事や生きるのに疲れたときの名言「Not for me」

その名言とは「Not for me」です。
意味は「私には向いていない」「趣味じゃない」です。

あなたが今、生きるのが辛い理由は、「あなたに合っていないことを、あなたが今やっているから」かもしれません。

人間だれしも自分に合っていることと、自分に合っていないことがあります。
どんなすごい人にだって、得意なことと不得意なことがあります。

頑張ってもうまくいかないとき、どうすれば良いのかわかんなくて悩み続けているとき、
心のなかで「Not for me!!」と3回唱えてみましょう。

自分に合っていないんだから、うまくいかないのは当たり前なんです。
どうすればいいのかわかんないのはしょうがないんです。

無理に頑張ろうとする気持ちが抜ければ、心の緊張が取れて気分が楽になります。
心が落ち着いたら「Not for me!」ではなく「For me!」なものを探していきましょう。

まとめ:仕事や人生で前向きになる方法・テクニック!

今回は精神的にしんどい時の名言「Not for me」の話をしました。
この言葉を知っておけば、自分に合わないことにずっと悩み続けることを避けられます。
本当に自分に合うものに出会えるようになります。

あなたもこの言葉を使って、「本当の自分」への第一歩を歩んでみませんか?