世界改変計画

本のレビューと感想:誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則

トイレ共同の小さなボロアパート、週5000円の家賃すら払えない。

稼いだお金はすべて酒に消え、友人にも見捨てられた。

ろくな食事もとってないせいで健康状態は悪化していく。

ゴキブリが走り回り、夜もまともに眠れない。

そんなどん底から復活し、夢を実現した「誰でもできるシンプルな方法」とは?

あなたはどん底を経験したことはありますか?
どん底にいると何もかもがうまくいかなくて、絶望的になります。

今回は自らの復活体験をもとにした「成功法則」について書かれた本「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」のお話をします。

本の要約:特に印象に残ったところ

先延ばしにしてきたものを、今すぐはじめよう

あなたは何を先延ばしにしていますか?
前々からやりたいと思っているのに、延期しているものは何ですか?

人生は永遠に続くと思いがちですが、実際は人はいつか死にます。
今すぐ、始めましょう。

あきらめないで、好きな仕事を見つけよう

あなたの人生は、あなただけのものです。
他の誰かの望みのせいで、嫌いな職業についていませんか?

もし、特に好きでもない仕事についてるのなら、自分にたずねてみましょう。
「もしもう一度、一から仕事を始めるとしたら何を選ぶだろう?」

自分のコントロールを超えた状況にイライラするのはやめよう

イライラしていても、状況は変わりません。

状況は変えられませんが、状況に対する見方は変えられます。
見方を変えれば、状況があなたに与える影響も変わります。

自分の夢を壊す人たちを避けよう

夢を叶えようとすると家族や友人から「危ないからやめたほうが良い」と言われます。

自尊心は失われ、成功の可能性は奪われます。
夢を壊す人たちはすべて避けるようにしましょう!

失敗なんてどこにも存在しないと考えよう

失敗なんてどこにもありません。
「期待どおりの成果」か「期待とは違う成果」があるだけです。

行動さえ起こせば、必ず何らかの成果は生まれます。

困難は失敗ではなく、単なる一時的な後退なのです。

あなたは確実に成功に向かっています。

望んだ結果を得るまで行動しましょう。

この本を読んだ私の感想

「自分の夢を壊す人たちを避けよう」を読んで、株式投資を始めたときを思い出しました。
軽い気持ちで家族に「株式投資をやろうと思う」と話したら、私は猛反対を受けました。

相手は私のことがただ心配で、反対しているようでした。
反対されるとついムキになって、反発してしまいそうでした。
だけど相手は善意で言っているだけです。

最終的には私は相手の意見を受け入れつつ、やりたいことをやりました。
私は周りの反対で諦めること無く、やってよかったと思っています。

成功するために小さなことをやろうって話は自己啓発本にはありがちです。
だけど、色んな本で同じことが書いてあるのを見ると、

「この人も同じこと言ってる!やっぱり正しいんだ!」

とテンションが上がるので、同じ内容を読むのは割りと好きです。

微妙だった点としては、精神的・肉体的・経済的に最悪だったどん底エピソードが書いてあったんですけど、
どん底に落ちた経緯が詳しく書かれてなかったのは残念でした。

「どん底から立ち直った!」と言われたら、「どうしてどん底に落ちたの!?」って気になりますよね普通。

経緯があればリアリティが出るし、成功法則の説得力がマシマシです。

まとめ:誰でもできる小さなことを積み重ねると、人生は成功する

今回は「誰でもできるけれど、ごくわずかな人しか実行していない成功の法則」の話をしました。
この本を読めば、どん底からはい上がって、理想の人生を送る方法がわかります。

あなたでもできる小さなことを積み重ねて、人生を成功させてみませんか?