世界改変計画

自分のしたいことを新しく始めるために、変わらないものを打ち破ろう

「新しいことやるのめんどい!何もせずに休んでいたい!動きたくない!お布団に包まれていたいい!!」

何かに不満を持っていてなんとかしなきゃとは思っても、実際に新しいことやるのって大変ですよね。
どうしてこんなに大変なのでしょうか?

それは私たちの体には「ホメオスタシス」という機能が備わっているからです。
今回は変化しないことを望む性質と、その打ち破り方についてお話します。

ホメオスタシスとは?なるべくずっと安定していたい!

ホメオスタシスとは、生き物が生きていくために体のバランスを維持しようとするはたらきのことを言います。

ホメオスタシスの例:体温を調節する、血圧の維持する、老廃物を出す、免疫を作る

生き物的な話だけでなく、心理的にもホメオスタシスは存在しています。
私たちはいつも、なるべく新しいことはせずに「今のままでいたい!」と願っているのです。
新しいことやるのがめんどくさくてやる気が起きないのは当たり前!!

コンフォートゾーンとは?なるべく現状に満足したい!

「コンフォートゾーン」とは自分が1番「快適だな~」と思う領域のことです。

「類は友を呼ぶ」という言葉があります。自分と気の合うものや似ているもの同士が集まるということです。
自分のコンフォートゾーンに合った人を自然に集めているというわけですね。

コンフォートゾーンは自分に快適なものを自動で集めてくれるので、基本的にはとても良い奴です。
しかし!!夢の実現のために何か新しいことをやりたい!となった時は、めっちゃ面倒な奴に変貌しちゃいます。
コンフォートゾーンが「新しい行動は嫌だ!現状維持した方が安全だよ!!楽だよ!!」と訴えかけるのですっ!

コンフォートゾーンを打ち破って、新しいことを始める2つの方法

コンフォートゾーンを打ち破って、新しい自分を生み出す方法をここでは2つ紹介します。

1.場所を変えてみる

場所が違うと、その場所にあった全然違う人がそこにいます。普段行ったことのない場所に行ってみてはどうでしょうか?
例えば今まで行ったことのない高級レストランに行ってみるのです。そうするとそこには高級レストランに合った人たちがいます。
その人達の生き方・考え方はあなたのコンフォートゾーンを打ち破る力を持っています。

2.人付き合いを考えてみる

「自分の友人5人の平均年収があなたの年収」という言葉があります。
この言葉が本当かどうかはわかりませんが、自分と関わっている人が自分に影響を与えているのはホントの話なのです。

今の人付き合いを全て変えろとは言いませんが、自分が常日頃から関わっている人との関わり方を一度考えなおしてみてはどうでしょうか
今までは何となく避けていた人に話しかけてみると、新たな自分に出会えます。
自分にないものを持っている人との出会いは、世界を変える力がありますよ。

まとめ:現状を打ち破って新しいことに挑戦してみよう

今回は「新しいことを始めるのが大変なのは仕方ない!でもまあ現状を変える方法はあるよ」という話でした。

新しいことを始めても最初は違和感ばっかしで、すぐに現状に戻りたいと思えるでしょう。
そんな時は誰かに励ましてもらいながらでいいので、新しいことを続けてみることをおすすめします。
そのうち慣れてきて、新しいことがコンフォートゾーンの中に入ってきて、簡単にやれるようになるでしょう!