世界改変計画

面接で聞かれる短所の例文&エピソード「真面目すぎる・心配性・慎重な性格」

就活や転職、受験やアルバイトの面接では「あなたの短所はどこですか?」と聞かれることがあります。

自分の短所なら心配性とか真面目すぎるとか慎重になりすぎる性格とかあるけど……そのまま短所を相手に言ってもいいの?って感じですよね。私も自分の短所をあげるのなら大得意だったけど面接できかれた時にはどう言えばいいんだろう……って悩んでいた時期がありました。マイナスでしかない短所を相手に伝えても、嫌な印象を持たれてしまいそうです。

だけど本当は自分の短所って自分が思っているほどマイナスではないんです。むしろ短所は魅力になる可能性を秘めているのです!

面接で短所をどう言えばいいか分からない人も「短所は魅力になる」ということを理解すれば、面接で短所の質問をされても落ち着いて答えることができるでしょう。

今回は「短所はむしろイイ!」という話と、「面接での短所の答え方」についてお話します。

 短所が魅力になるのはなぜ?魅力的なキャラの作り方から学ぶ「ダメなところの良さ」

漫画・アニメ・小説・映画など何でもいいので、あなたの好きなキャラクターはだれですか?

……思いつきましたか?

ではそのキャラが持っている「短所」はなんでしょうか?ここでいう短所というのは、苦手なものや、弱点、欠点、悩み、不幸な過去といったものです。

たぶん短所がいくつか思いついたと思います。多くの人から愛される魅力的なキャラクターは「短所」を持っているものなのです。

なぜ魅力的なキャラは短所を持っているのでしょうか?それは苦手なものやつらい過去があるほうが親近感がわくし、共感するからです。なんでもできちゃう完璧超人よりは、弱点や苦手なものがあって苦しみながらも頑張ってる人のほうが応援したくなりますよね。

本人からしてみればダメでしかないように思えるけど、実は「ダメなところ」は見せ方によってはとっても魅力的に見えるのです!それを踏まえて、面接で言う短所の内容を考えていきましょう!

面接で短所を聞いてくるのはなぜ?

短所でも伝え方によっては魅力につながることがわかったら、次はなぜ面接官は面接で短所を聞いてくるか?についてお話しまう。質問側の意図をしっかりと理解することで、ベストな回答内容を考えていきましょう。

面接で短所を聞く理由は、

1. 普段から自分のダメなところを冷静に分析していて、人に伝えることができるか?
2. ダメなところに対してしっかりと対応できているか?

を見るためです。

1では、客観的に自分自身のことを分析して、自分が悪いとしても感情的にならずに仕事ができる人を採用側は求めています。自分が悪い部分はつい人に隠して自己防衛してしまいがちだし、感情的になりやすいですよね……。でも自分が悪い部分もしっかりと認識して、責任を持って落ち着いて行動することが仕事をしていく上では重要になります。

2では、自分のダメなところに対してしっかりと対応している人を採用側は求めています。仕事をしていると自分が苦手としている作業や今まで解決できなかった悩みに直面することがあります。そんなときには必ず何かしらの対応を取り続けなければなりません。この場合、自分のダメなところに対して何も考えていないor何も行動していないパターンが一番まずいです。

でも私のダメなところへの対応って言われても……何だろう……思いつかない……と思う人は多いと思います。自分のネガティブな部分をうまく相手に伝えるのはけっこうエネルギー使いますよね。

ダメなところはどうやって対応すればいいのでしょうか?どのように相手に伝えていけばいいのでしょうか?

面接での短所の伝え方、ダメなところの対応方法とは?

面接での短所の伝え方には2つのパターンがあります。2つのパターンのうちどちらか自分に合った方を伝えると好印象を得られるでしょう。2つのパターンを組み合わせた文章にしても良いと思います。

1つめのパターンは「ダメなところは確かにダメだけど、考え方によってはイイ部分もあると言う」です

例:「私の短所は短気なところです。短気なおかげですぐに状況を理解して動けるところが良いと思っています」

相手は「この人はダメな部分もしっかりとポジティブに考えられてるタフな人だな!」と感心します。採用する側としては、ネガティブよりもポジティブに考えて積極的に仕事ができる人がほしいと思っています。

 

2つめのパターンは「ダメなところはダメと受け入れつつ、具体的な対処方法を言う」です。

例:「私の短所は短気なところです。すぐに怒りそうになった時はまず心の中で10数えるようにしています。今までは反射的に言い返してしまうこともありましたが、10数えると客観的に状況を観察できるようになり、相手の立場も考えて行動ができるようになりました。」

相手は「この人は冷静に自分を分析しつつ、ちゃんと対策を練っているな!」と感心します。面接官によっては短所を無理やりポジティブにとらえるよりは、冷静に受け入れつつ対応ができる人がほしいと思っている面接官もいます。

 

短所「真面目すぎる・心配性・慎重な性格」を面接で伝える時の例文&エピソードは?

真面目すぎるが短所の例文

私の短所は真面目すぎるところです。真面目すぎるためになかなか融通がきかず、同じ方法をずっとやり続けてしまうことがあります。
ただ、真面目なので約束は必ず守りますし、一つのことに集中する力はあると思います。今後は状況にあわせて、柔軟な対応が取れるように努力していきます。

心配性が短所の例文

私の短所は心配性なところです。いろいろなことが心配になってしまい、なかなか行動に起こせないところがあります。
最近では何かやるうえで心配になったときは、「心配になる理由は何か?やったときの利点はなにか?心配する必要はあるのか?」を考え、すぐに行動に移せるよう心がけています。

慎重な性格が短所の例文

私の短所は慎重になりすぎるところです。慎重になりすぎて行動するのが遅いこともありますが、丁寧に取り組むことで、間違いなく正確にものごとに対応することができます。
今後は周りのペースにあわせて、ミスを出さずにすばやく行動できるようにしていきたいと考えています。

まとめ:ダメでもイイ!自分のダメなところを考えて、人に伝えてみよう

自分のダメなところに直面したときには、

1.ダメなところは確かにダメだけど、考え方によってはイイ部分もあると考える。
2.ダメなところはダメと受け入れつつ、具体的な対処方法を考える。

1か2、どちらかの考えをする習慣をつけてみると良いと思います。普段から考えていれば、面接のときに聞かれても落ち着いて答えることができます。

また、就活の面接にかぎらず、自分のダメなところをしっかりと理解して、自分なりに対応していくことは今後の人生においてとても重要なことになります。

そして短所を人に伝えてみましょう。自分でダメだと思ってる部分は、人に伝えると魅力になる可能性を秘めているのです!

自分のことを素直に表現していけば、応援してくれる人はきっとあなたの前に現れると思いますよ!